オーストラリア経済

スワップ金利を頂戴すべくオーストラリアドルをみっちり購入したのですが、その後金利は低下。80円台だった豪ドルは今や75円付近で停滞。投資資金はひたひたに塩に漬かっています。
オーストラリアどうにかならんのか?

上のチャートはオーストラリアドルと10年債の相関です。比較的奇麗に重なります。
そもそもオーストラリアドルが人気なのは金利が高くスワップが効くからですからね。人気も力強さも無くなり踏んだり蹴ったりの状態です。
浮上するには、経済が復興して再び金利が上がることが不可欠ですが、山火事やらコロナウイルスでの中国の失速やらで当分なさそうです。
長期戦になりそうです(^^);;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今週の為替相場予測

次の記事

今週の為替相場予測