血統の勉強(1) ~系統分類~

血統の系譜を知ることで競馬の楽しみが増します。
馬券が当たることはもとより、奥深さやロマンを感じることさえ出来きるのです。
そこで、私なりに血統に関してまとめてみました。

日本で活躍している種牡馬は主に4系統

1.ターントゥ系(サンデーサイレンス系)
サンデーサイレンス系
ターンツゥ ー ヘールツーリーズン ー へーロー
特徴は瞬発力で日本の芝適正が高いことです。
代表的な産駒はディープインパクト。
主に長距離が強く、勢いがある馬を買う大型馬との組み合わせが良い。
ハーツクライの人気馬は危険。
ステイゴールドは叩き良化型。初戦は走らない。

・長距離(1600m以上)に強い サンデーサイレンス
ディープインパクト、ハーツクライ、ステーゴールド、スペシャルウイーク
・中短距離に強い サンデーサイレンス
ダイワメジャー、フジキセキ、アグネスタキオン、マツリダゴッホ
・ダートに強い サンデーサイレンス
ゴールドアリュール、ネオユニバース

ロベルト系 
ターンツゥ ー ヘールツーリーズン ー ロベルト
特徴は持続力(スタミナ)、パワー型でダートも良く走る。
代表的な産駒はグラスワンダー、タニノギムレット、シンボリクリスエス、スクリーンヒーロー、アーネストリー

ブライアンズタイム系
ターンツゥ ー ヘールツーリーズン ー ロベルト ー ブライアンズタイム
芝でもダートでも走りますが、一時代は終わったという印象。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

マイニング予想

次の記事

大桟橋