東京神社巡り ~日枝神社~

■日枝神社

赤坂見附駅から歩いて3分程度のところにある神社。鮮やかな朱色の鳥居が来訪者の目を楽しませる。鳥居を潜って上る石の階段は急で、上りきった時には背中に汗が滲むのが分かる。

上りきった先に極最近作られたであろう白い回廊が姿を現す。ここは都会の神社。見上げると高層ビルが周りを取り囲み、現代社会に引き戻される。短い回廊を抜けた先に、御本堂が顔を見せる。ここに来て、最初の鳥居の階段が裏門だったことに気づく。

社殿は1478年頃に建立されたと見られ、徳川家から江戸の繁栄の守り神として崇拝された。首都東京の繁栄を見守り、災禍を潜り抜けて来たそのご利益に賜ろうと平日だというのに賑いを見せる。

それにしても美しい社殿だ。モスグリーンの屋根と縦横の朱色の梁が鮮やかで、お洒落な都会の神社だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今週の為替相場予測

次の記事

今週の為替相場予測