血統の勉強(2)~系統分類~

血統の系譜を知ることで競馬の楽しみが増します。
馬券が当たることはもとより、奥深さやロマンを感じることさえ出来きるのです。
そこで、私なりに血統に関してまとめてみました。

日本で活躍している種牡馬は主に4系統

1.ミスタープロスタペクター系
  ミスプロ系、特にキングカメハメハは好きな血統ですね。特にノーザンファームはキンカメの中長距離
  に力を入れているようで馬券になりやすいです。               
キングカメハメハ
ネイティブダンサー - ライズアネイティブ - ミスタープロスペクター ― キングマンボ(欧州系) - キングカメハメハ
・キンカメ産駒は上がりも早いが、スピードの持続力が有り、ゴール前目で押し切る。
   ・母父が芝なら芝、ダートならダートを走る。母方の特徴を出す。
   ・代表産駒はロードカナロア。
   ・重馬場は得意。
   ・距離延長は苦手。
   ・叩き良化型。

アドマイヤムーン
ミスタープロスペクター - エンドスイープ - アドマイヤムーン(母父 サンデーサイレンス)
  ・芝のスプリントが得意。特に。阪神1200mは勝率、複勝率ともに高い。
   ・東京は苦手。
   ・距離延長が苦手。

サウスディグラス
エンドスイープ ― サウスディグラス 
・地方競馬に強い。
  ・ハンデ戦に強い。

エイシンフラッシュ
キングマンボ ― キングズベスト ― エイシンフラッシュ
・牝馬は左周りのコースが得意。
  ・芝は重馬場が得意。ダートの重馬場は苦手。

エンパイアメーカー
ファビアノ ― エンパイアメーカー
・京都芝1800mが得意。
  ・距離変更は苦手。
   ・ダートは関西方面が何故か強い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です