豊川稲荷東京別院 ~都会のパワースポット~

都会に鎮座するパワースポット。大岡越前守のご信仰されていた御尊像。

豊川稲荷東京別院

・赤坂見附駅から徒歩5分
・永田町駅から徒歩5分

豊川稲荷東京分院への行き方

茹だるような暑さの中、汗だくになりながらアスファルトを進むと、今日の目的地豊川稲荷が姿を現す。ややくすんだ赤ののぼりとおびただしい数の提灯が賑やかに参拝者を迎える。

本殿は狛犬ならぬ狐の石像を従え、米俵と酒樽が献納されており、にぎにぎしい雰囲気。中に入れるようになっていて、拝殿の左側には大黒天の姿もある。ご利益にあやかりたい人々が手を合わせる姿が絶えることが無い。

厄除け、悪縁による災禍の守護神、叶稲荷。コロナ禍に在って、改めて平穏無事を祈祷したい思いに願いに込める。周りの喧騒とはうって変わって静かで心安らかな時間が流れる。

目に鮮やかな赤ののぼりと、整然と並んだ狐の石像に鳥肌が立つような感動を覚える。昔話に登場する狐は人間に化けて人をだます狡猾な生き物という印象が強い。神聖ではあるが、少し怖い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。