血統の勉強(6)~エピファネイアの特徴~

デアリングタクト、エフフォーリアなど大活躍が目立つ、ロベルト系の代表的な種牡馬であるエピファネイア産駒の特徴を産駒の戦歴から紐解いてみたいと思います。

得意なコース
以下の表は、複勝率でソートしたコース別の成績です。長距離芝の活躍が目立ちます。クラッシクやJCでの活躍から納得です。

相性の良い騎手
トップ騎手が良いのは当然として、田辺、横山、角田騎手は相性が良いようです。

相性の良い調教師
安田(翔)、久保田調教師と相性が良いようです。

得意な馬場
奇麗な馬場の方が若干良いようです。

クラス別成績
新馬戦から満遍なく走る印象ですが、G1の複勝率は50%。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です